いつも応援クリックありがとうございます。
お蔭さまでランキング上昇中です。
今日も下のバナーをぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ

物件を買える人と買えない人の違いは、一言でいうと買う判断を下せるかどうかの差でしかありません。無意識な反射運動を除いて、人間の行動は全て大脳からの指令によって動きます。

例えば野球の打者を例にとると、視覚という感覚神経をインプットとして中枢神経である脳がバットを振る振らないを決め、「振れ!」という指令が出たら運動神経である筋肉が反応してバットを振る・・という行動に繋がります。

そしてこの時に重要なのが、脳がバットを振る振らないの判断を下す「基準」ということになります。それがストライクゾーンです。

自分にはこの球ならホームランを打てる自信があるから思いっきりバットを振ろう、とか、この球だったら芯に当たっても凡打になる可能性が高いから見送ろう、とか、でもツーストライクと追い込まれたから次は内角いっぱいでも当てに行くしかないな、とかいう自分なりの基準です。

不動産投資も同じように、いろんな方向からいろんな投資法の情報が飛んできます。その全部でホームランを狙っても死球を食らうのがオチでしょう。確実に得点するためには、まずはどれか球種を定めて安打をうち、塁に出ないと始まりません。世にはメガ大家、ギガ大家などという牛丼のメニューみたいな大家さんもいっぱい実在して気持ちが焦るのは分かります。が、最初からそんなところを見て追い付こうと思ってもそれは無理があります。千里の道も一歩から。すべては地味で地道な努力とその順序があります。突っ走るベクトルさえ間違わなければ、あとは時間が解決してくれる・・と多少大様に構えてじっくり取り組むことも大事です。

そのために、まず塁に出るためのヒットを打つために、自分自身のストライクゾーンを設定することが重要です。どういう球なら打つのか?どういう球なら見送るのか?これを再度自分自身で設定する必要があります。

もし一人で分からない場合はご遠慮なく相談ください。不動産投資にも、いくつかの必勝パターンがあることが分かってきています。これまで何組もの相談を通じて、1~2棟で手詰まりになるケースなども見て来ましたので、最初の一歩の踏み出し方は自分だけで考えずに経験者にむしろ聞いてもらった方が良いかもしれません。LINEでコンタクト頂ければ極力対応します。

あ、ちなみに個別相談は、会いに来てくれる方限定で対応しています。先日、忙しいから名古屋に来てもらえませんか?などというメッセージをもらいましたが、僕からの用事ではないので当然ですけど出向きません。僕もそんなにヒマじゃありませんので(苦笑)、その辺のマナーは最低限わきまえた方だけ連絡ください。

ブログでは公開できない裏話や秘匿性の高いクローズドな話題は、随時、LINEで情報提供しています。

まだ僕のLINE@に登録してない方は今すぐ追加登録しておいてください。LINEでは一切出し惜しみせず情報お教えしてます。↓

友だち追加

ワンクリックで登録できない人は、
僕の個人アカウント: @kaf7097l
を検索して登録しておいて下さい。