昨日は久しぶりに融資の記事を書きましたが、やはり融資の話題は反応高いですね。LINEでも結構メッセージ頂いたので、気分を良くして今日も融資の話題をもう少し。

自己資金がない人が不動産投資に参入しているという話も先日書きましたが、いま金融機関では、自己資金のエビデンスをかなり厳しい姿勢でチェックしています。

特にある地銀では、ネットバンクの残高を、その場でログインさせて提示させているようです。

これまではログイン画面のスクリーンショットを提出すればOKだったのですが、恐らく、悪質な業者などによって画面の残高を細工して多く見せるなどの古典的な不正が横行したために、銀行サイドの信用を失なってしまった、、、という結果だろうと思います。

また別のある銀行でも、通帳を一旦提出させたうえで、後日、少額の入出金履歴を作らせて最新版を再提出させたりしています。銀行側がそういう対策を講じないといけない程に、不正が蔓延していることが分かります。

不動産投資を始めたい、物件を買いたい、という気持ちはよくわかりますが、やはり自分の身の丈に合った投資をしないと入り口ではうまくいったとしても、ゆくゆく手痛いしっぺ返しを蒙ることにもなりかねません。

耳触りの良いことばかり言って、近付いて来る業者やブローカーは大抵みんなお客をカモくらいにしか見ていません。

巧言令色寡なし仁

という言葉がありますが、口先ばかりうまいヤツに限って本当に親身になってくれはしません。

それくらいの腹づもりでいて丁度いいです。

 

もう一度言いますね。

「オーバーローンで手出しゼロで不動産投資を始めませんか?」みたいなことを言って近付いてくる人に警戒を強めてください。不正がバレて泣くのは自分です。

 

さて、今日のこの記事に出てきたエビデンスのチェックが急に厳しくなった某地銀と某銀行の実名はここでは書けませんので、僕のLINE@に登録してくれてる人には今日の夕方に銀行の実名を個別に送ります。

そういうわけで、まだ僕のLINEに登録してない方は今すぐ追加登録しておいてください。一切出し惜しみせず情報お教えしてます。

LINE登録はここから
↓ ↓ ↓
友だち追加

ブログ紙面上では公けに出来ないクローズドな情報を配信しています^^