いつも応援クリックありがとうございます。
お蔭さまでランキング回復中です。
今日も下のバナーをぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ


僕のところでは、宅建業を持った不動産会社を運営しているので、投資家さんから物件を売却してほしいという依頼を受けたり、その一方でまだまだ買いたい投資家さんから売却物件があれば買うので紹介して欲しいとリクエストもらったりします。

そういうことだから最初は、ただそれ結びつけるだけでビジネスになるなんて売買の仲介なんてラクでオイシイ商売だと一瞬思ったのですが、そうは問屋が卸しません。

 

これは普通に考えたら誰でも分かることだと思いますが、売りたい人は1円でも高く売りたいし、買いたい人は1円でも安く買いたいものですよね。だからどうしても思惑がコンフリクトするわけです。

だけれども人というのはワガママで勝手な生き物なもので、いざ自分が売主となれば絶対自分じゃ買わないくらいの高い値付けをしたがり、またいざ自分が買主となったらなったで、自分では絶対に売らないだろう安い金額で指値を入れたりするのです。まあ、横眼で見てて呆れるやら可笑しいやらで、僕は割と冷ややかにその人の「人間の器」を測ってみてたりします。笑

 

少なくとも安く買うためには、弱りきった売主とか売り急いでいる売主とか、相続で取得したやる気のない売主などから、スピード勝負でパッと買い受けないといけません。にもかかわらず、ダラダラ融資で、とか、あわよくばオーバーローンで・・などと悠長なことを言いつつ、かつ金額も思いっきり安く!みたいなリクエスト。

これは例えて言うと鰻を食べに行って、特上のうな重を大盛りで肝吸いも松茸に変えてください~、それでいて安くしてね、と言うような恥ずかしい要求だと思います。

笑われるだけならまだしも、何度も続けてると誰も相手にしてくれなくなりますので、ご注意くださいね。


公けには書けない内容は、LINEで情報発信してます。まだ僕のLINE@に登録していない人は今すぐに登録しておきましょう。
↓ ↓ ↓
友だち追加

いつも応援クリックありがとうございます。
お蔭さまでランキング回復中です。
今日も下のバナーをぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ