小五の長女に言われてハッとしたこと。

それは、
パパは一日に何回くらい笑うの?
という問いでした。

長女は、小説家志望のわりには、
哲学的で叙事的な子供です。

ある日、一日かけて自分の笑う回数を
カウントしたそうです。

そうしたら、200回笑っていたらしく、
今度はそれが多いのか少ないのか?
気になったようです。

三歳の次女は一日中笑っています。
小さい子はみんなそうだと思います。
一日平均400回くらい笑うそう。

そして、大人は15回くらい。

僕も、カウントしたことはないけど、
多分一日20回前後しか笑わない。

幸せは状況ではなく状態を現す概念で、
なるものではなく感じるもの。
そしてそれを計るバロメーターが、
笑う回数じゃないでしょうか。

富豪でも全然笑わなければ不幸。
貧乏人でも、いつも笑っているなら幸せ。


公けには書けない内容は、LINEで情報発信してます。まだ僕のLINE@に登録していない人は今すぐに登録しておいてください。
↓ ↓ ↓
友だち追加

ならば、笑わない手はない。
そうだ。笑う回数を増やそう。
笑う門には福来るーーーは正しい。

笑顔の絶えない人には、
いい人が寄り集まって来る。
不機嫌な人からは、人が離れていく。
どちらが幸せか?は一目瞭然。

笑うこと。
これを無意識にできればベスト。
でも急には難しいので、
それなら意識して笑おう。

まずは今日一日、笑う回数を増やしてみよう。
そうやって意識して笑っているうちに、
ホンモノの幸せがやって来て、
笑顔が絶えない人になれる気がする。


まだ僕と繋がっていない人は早目にLINE@に登録しておいて下さい。
↓ ↓ ↓
友だち追加

いつも応援クリックありがとうございます。
お蔭さまでランキング回復中です。
今日も下のバナーをぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ