変化を恐れない

標準

公けには書けない内容は、LINEで情報発信してます。まだ僕のLINE@に登録していない人は今すぐに登録しておいてください。
↓ ↓ ↓
友だち追加


人間は、変化を嫌う動物です。
いまの生活や人間関係が無くなり、
新しい環境に変わることを恐れます。

人間は本能的に、
そう感じるメカニズムになっているので
仕方ないことなのです。

人類が誕生した太古の昔、
人間は狩猟や木ノ実の採取によって
生計を立てていました。

地質学的にも、また技術の未熟さからも
狩猟や採取は決して安定したものでなく、
人は移動しながら次の狩り場を探しました。

明日は食糧にありつけるのか?
という不安を常に抱えながら
人は生活していたことでしょう。

やがて狩猟の技術も発達し、
また穀物などを栽培する農耕が開発されると、
人は徐々に一定の場所に留まり、
安定した生活を送れるようになりました。

しかし。
その安定した生活も永続的なものでなく
人口増加や天災などにより生活インフラを失い、
また食糧を求めて移動する・・・
という生活が繰り返されました。

その集団生活のプロセスの中でいつの間にか
人間は他人と違う行動をとったり、
環境をガラリと変えてしまうことに
強い恐怖心を感じる仕組みができました。

特に我々日本人は、幸か不幸か
肥沃な風土に恵まれ農耕民族としての
進化を遂げて来たため、
アングロサクソンに代表される
狩猟民族に比較して、
その変化を嫌う度合いが強いのです。

でも考えてもみてください。
現代の日本では、社会システム的に
環境が変わることで死ぬことはありません。

引っ越そうが、退学しようが、
転職しようが、早期退職しようが、
生死に関わる重篤な問題ではありません。

一時的に友達が減るかもしれません。
一時的に出費が増えるかもしれません。
一時的に収入が減るかもしれません。

だけれども、
それで飢餓に陥ったり、
病気になったり、
命を落としたりする危険性は皆無でしょう。

公的な社会保障制度があったり、
保険があったり、
職を求めれば選ばなければいくらでもあり、
果てはインターネットだけで
お金を得ることすら可能です。

むしろ、「安定」を求めて
その場に踏みとどまることの方が
今はリスクが高いです。

僕の身の回りでは、
本当に毎日毎日新しいことが起こります。

世の中にはこんなに
まだ知らないコトが多かったのか!
と日々思い知らされます。
毎日ワクワクが止まりません。

稼ぎ方も、驚くほど多様化しています。
そして複雑化してきています。
でも俯瞰してみると意外と、
シンプルな構造をしていることにも気付きます。

世の中が物凄いスピードで
変わって来ているので、
僕らもそれに合わせて刻々と
変化していかなければ、
確実に取り残される時代なのです。

特に40代以上の人は、
まだアタマの中が旧態依然の人も多いです。

いまだに「エリート像」として
東大を出て官僚になること。。
と思い浮かべる化石みたいな人は
もうさすがにいないと思いますが(笑)、
今はそんな時代ではありません。

社会構造が変化している以上、
我々もアタマの中を変化させましょう。
マインドを変化させましょう。
そして行動を変化させましょう。

そうすると、稼ぎのケタも変化します。

変化を恐れず、
逆に変化を楽しむくらいで
ちょうど良いのかもしれません。


まだ僕と繋がっていない人は早目にLINE@に登録しておいて下さい。
↓ ↓ ↓
友だち追加

いつも応援クリックありがとうございます。
お蔭さまでランキング回復中です。
今日も下のバナーをぽちっとお願いします↓

にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Enter Captcha Here : *

Reload Image