自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

個人ではじめる“働き方改革”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

2016年に発足された
「働き方改革」によって、
企業では働き方改革のプロジェクトが
次々と進められています。

 
しかし、なぜか現場では
戸惑いと混乱が発生しています。
どうしてうまくいかないのでしょうか?
 

そこには働き方改革の主役である
「働く人」に原因がありました。

 
今回は、
“働く人を改革する”
概念について述べたいと思います。

 
 
 

働き方改革で本当に変わるの?

働き方改革の基本方針は、
多様な働き方を可能とする社会を目指し、
長時間労働の是正などの労働制度を
抜本的に改革するものです。

 
その背景には低迷する
日本経済の立て直しの目的があるようです。
しかし、単純に「残業を減らせば」
解決する問題なのでしょうか?
 

答えはノーです。
真の働き方改革とは、
そこで働く人たちの
「気持ちを改革」することなのです。

 
制度やルールを決めたところで、
実際に現場で働く人々のモチベーションが
上がらなければ会社の業績は上がらず、
そこで働く人たちの給料も上がらず、
国の収益も上がらずの
本末転倒な状態になります。

 
 
 

真の働き方改革とは

真の働き方改革とは、
現場の人のモチベーションを
上げることです。

 
では、どうしたら
現場の人のモチベーションを
上げることができるのでしょうか?

 
それは「後ろ向きな仕事を減らし、
前向きな仕事を増やす」ことです。
 

後ろ向きな仕事とは、
やりたくない仕事、
何のためにやっているのかわからない仕事、
達成感のない仕事のことです。

 
前向きな仕事とは、
面白い仕事、やりがいのある仕事、
達成感のある仕事のことです。

 
後ろ向きな仕事ばかりしていたら、
どんな人でもモチベーションは
下がってしまいます。
そこでまず取り組むのが、
後ろ向きな仕事と前向きな仕事を
ピックアップすることです。
 

後ろ向きな仕事と
前向きな仕事を書き出し、
チーム内で何が前向きか、
どれが後ろ向きかの意識を合わせます。

 
そして工夫を凝らして
後ろ向きな仕事を減らしていきます。

 
 
 

いい職場になる3つの条件

いい職場にするのも、
悪い職場にするのも、
すべて現場にいる人次第で決まります。
 

いい職場にする条件が
「知ること」
「試しにやる」
「試しにやめる」の3つです。
 

仕事が好きになるには、
「知ること」がポイントです。
人が好きになる前段階で
「知る」という行為があります。

 
よく知らなければ
好きになることはありません。
「相手のことを知る」
「会社のことを知る」など、
興味を持つことから始まるのです。

 
次なる条件として、
「試しにやる」があります。
これは、なんでもいいから
やりたいと思ったことを
「やってみる」ことです。
最新のツールを使ってみる、
新しいフレームワークを試すなど、
「試し」でできる環境づくりを行ないます。
 

最後の「試しにやめる」とは、
今までやっていたことで、
意味のないもの、ムダなものを
「試しにやめてみる」ことです。
いきなりやめると反発が出てくるので、
お試しでやめてみることで、
徐々に免疫をつけていきます。
やめても問題がなければ、
その時間が浮くことになります。
 
 
 

まとめ

経営の神様、松下幸之助は
「企業は人なり」という名言を残しました。

 
企業がなければ
そこで働くことはできませんが、
企業も人がいなければ運営できません。
双方のメリットのために、
企業は存在するのです。

 
つまり企業は人であり、
人は企業でもあるのです。

 
このことから個人は会社に
寄りかかるのではなく
「自立を目指す」こと。
企業は個人を使うのではなく
「活かす」ことで、
ステークホルダーの関係が築けるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2018年9月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image