自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

“仕事IQ”を高めたい人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

「もっと仕事ができるようになりたい」
そう思った時、
あるものを高める必要があります。
それが「仕事IQ」です。

 
仕事IQとは、
仕事ができるようになるIQのことです。
 

仕事IQを高めることで、
デキるビジネスパーソンに
なることができます。
幸い、この仕事IQは
テクニックさえ知れば、
すぐに高めることができます。

 
今回は、
仕事IQについて解説します。

 
 
 

会話力を上げる

仕事IQを高めるためには、
「会話力」が必要です。
会話力を高める方法として
「アクティブリスニング」があります。
 

アクティブリスニングとは、
アメリカの心理学者
カール・ロジャースが提唱したもので、
「相手の言葉を率先して傾聴する
姿勢や態度、聴き方の技術」
のことです。
 

アクティブリスニングは
“ただ聴くだけ”ではなく、
相手のニーズを聴きだし、
信頼感を得るのが目的です。
 

相手は自分に関心を
寄せていることがわかると信頼します。
信頼関係が成り立てば、
こちらの言い分も
聞いてくれるようになるのです。
まずは相手の信頼を得る
「聴き方」がポイントになります。
 
 
 

競争に打ち勝つ

競争社会、実力主義と言われる現代。
仕事IQを高めるには、
やはり“競争に打ち勝つ力”が必須です。
その心構えとして重要なのが
「危機感を持つこと」です。
 

なぜ危機感を持つことが
重要なのでしょうか?
それは「生存競争への危機感」こそが
人を成長させるからです。

 
自然界を見れば一目瞭然で、
弱い者は強いものに食べられてしまいます。
危機感のない動物、
危機感を持たない動物は真っ先に
食べられてしまうのです。
 

人間界も同じく、
弱い者は強い者に搾取されます。
危機感を持つことで
事前に手立てが打てるのです。

 
 
 

昇進する

仕事IQを高めるには、
楽しい仕事をする必要があります。
組織に属しているのであれば、
出世を目指さなければ永遠に
“楽しい仕事”はできません。
昇進するための方法が次の2つです。
 

「期待値を超える」

「その人がいないと仕事が回らない」
 

期待値を超えるとは、
給料、ポジション以上の仕事をし、
上司の期待を超えることです。
期待通りにやる部下では
「平均点」なので昇進に直結しません。
期待値を1%でも上回ることで
昇進の可能性が出てきます。

 
「その人がいないと仕事が回らない」とは、
その人物が会社にとって
必要性が高いことの表れです。
逆に、その人がいなくても
「別にいいや」と思われる人が
昇進することは皆無です。

 
正当に評価されないと思う前に、
まず「出し切る」ことが大切なのです。
人は出し切ることで成長していくのです。

 
 
 

まとめ

仕事IQは、小手先のテクニックでは
上がりません。
貪欲に実力をつけることです。
実力をつけるには「心構え」が必要です。
 

主体性を持って動くことはもちろん、
仕事の質にもこだわることで
実力がついていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2019年1月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image