自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

誰と付き合うかで年収は決まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

目標達成に向けて常に見直すべきこと。
それは「心構え」と「環境」です。

特に環境においては、重視すべきものは
「人脈」であることはご存知でしょうか?

目標達成を目指すうえで「人脈」を
後回しにしている人は要注意です。
目標達成への遠回りすることになりかねません。

なぜなら、誰と時を共にするか、
誰と交友関係を持つかで人生は大きく
左右されてしまうからです。

-誰と付き合うかの基準が年々悪化-

誰と時を過ごすか、
年々その範囲は極端になってきています。

ざっくり分類すると、
「同年齢だけ」
「同性だけ」
「同職だけ」
というグループが増えるだけでなく、
「同じ価値観だけ」
というケースも多く見られます。

直接会わずに見た目だけで安易に
「とりあえずフォロー」する人も多いです。

近年、明確な基準なく大雑把な基準で
友達を選んでしまう傾向が見られます。

特にFacebookやTwitterなどのSNSでは
「質より量」が重視されているため、
自分がどう見られるかを気にするばかりに、
友達を作る目的が「より多くする」こと優先になっているのです。

-人脈の断捨離をはじめよう-

昨年、目標達成ができなかった、
あるいは目覚ましい結果を挙げられなかった、
という人はまず「誰と」時を過ごすか、
人脈の断捨離から行なっていく必要があります。

では、具体的にどのような人と
付き合えばいいでしょうか?

結論から言うと、
「自分が目標達成したい分野で、
すでに目標達成している人」と
付き合うのが成功への近道です。

なぜなら、
「人は一緒にいる人から影響を受ける」からです。

スポーツ心理学においても、
ゴルフやテニスが上手な人と一緒にプレーすると
上達度が高まることが判明しています。

もし、
年収3000万円以上を目標としているなら、
年収3000万以上の人と付き合うようにすればいいのです。

逆に低年収で満足している人とは、
付き合いをやめることです。
これが人脈の断捨離です。

まず今すぐできることは、
SNSの友達リストから、
目標達成に向けて歩んでない人を
どんどん削除していくことです。

LINEでよく接している人の年収で、
あなたの年収が決まると思えば、
躊躇せずに消すことができるでしょう。

数を減らしたあとは、
目標の年収を達成している人を増やします。
そのやり方をお教えします。

-友達にすべき人の探し方-

それは、該当する人の著書を読むことです。
特に、本の「はじめに」と「あとがき」には
著者の出版に対する想いが書かれています。

それを読んで自分の心に響くものがあれば、
実際に会う計画を立てましょう。

大抵、著者は定期的にセミナーや講演会など
集まる企画を行なっています。

そこに参加しその後の懇親会を狙って出席し、
素直な感想を簡潔に伝えてみましょう。

そこからフレンドリーな関係を築く
キッカケができます。

あなたのプチライフストーリーも含めた
自己紹介があれば「応援したい生徒」として
印象に残ることでしょう。

これが最も早く人脈と成功の両方を手にする
最適な方法です。

この環境づくりに努めれば、
それがあなたの目標を実現することに
大きく貢献してくれるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image