自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

お金が貯まる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

なかなかお金が貯まらない・・・
そう悩んでいる人は多いと思います。

将来の為にお金を貯めようとしても、
なかなか貯まらない。
どうすればお金は貯まるのでしょうか?

今回は、お金を貯めるための
3つのポイントをまとめました。

-節約の注意点-

まず誰もが思いつくのが「節約」でしょう。
たしかに、無意味な浪費はもちろん止め、
生活に潜むムダは省くべきです。

しかし節約にスコープを当て過ぎると、
数十円安いからと言ってわざわざ隣町まで
大根を買いに行く…などというあべこべを
やってしまう人もいるかもしれません。

果たしてこれでお金は貯まるでしょうか?
答えはノーです。

数十円のために隣町まで行ったとすると、
現実的に交通費が掛かります。

交通費+時間で、実際は損をします。
たった数十円、数百円の節約は、
ほとんど意味がないと言えます。

大根なんかの例だと分かりやすいですが、
これが仕事の効率の話になると途端に、
同じような無駄をやってしまう人は増えます。

お金は目に見えますが、
時間は目に見えないので、
知らず知らずのうちに浪費してしまうのです。

-消費ゴールでモチベーションを維持する-

さて、お金を貯めようと一念発起しても、
なぜか途中でくじけてしまうことがあります。

これには、ある心理的要因があるのです。
それが「消費ゴール」です。

消費ゴールとは「ご褒美」のことで、
ご褒美を決めた時からモチベーションが上がり、
実現すると下がってくるというものです。

幸福度調査の実験でも、
被験者が旅行の計画をすれば幸福度は高まり、
その幸福度は平均して8週間続いたそうです。

しかし、旅行が終わると2週間ほどで、
元の状態に戻るという結果になりました。

つまりこの消費ゴールを用い、
8週間(約2か月)のインターバルで
自分にご褒美を用意することで、
常にモチベーションを維持しながら、
仕事や生活をすることができるのです。

-4分の1貯金-

では実際にお金を貯めるとしたら、
どんな方法があるのでしょうか。

ひとつ有名な方法として、
「4分の1貯金」というものがあります。

「4分の1貯金」とは、
倹約と投資で巨万の富を築いた、
本多静六が考案したもので、

「あらゆる通常収入が入った時、
天引き4分の1を貯金してしまう。
さらに臨時収入は全部貯金して、
通常収入増加の基に繰り込む」
というものです。

仮に手取り20万円だったら、
給料が入ったと同時に5万円貯金し、
残りのお金で生活するのです。

多くの人はどうしても、
生活費から残ったお金を貯金しようとします。

しかしそれでは、いつまで経っても
お金は貯まりません。

はじめに天引き貯金し、
残ったお金でやりくりすることで、
お金は初めて貯まるのです。

もっとも、今の日本の金利水準だと、
貯めても貯めて利息は増えませんから、
ベターなのは投資で運用することです。
(その話は長くなるので別の機会に。)

-まとめ-

このようにお金を貯めると一口に言っても、
そう簡単なものではありません。

特に気をつけなければならないのは冒頭の
「節約のために時間を使わない」
ということでしょう。

節約の為に使う時間を、
「お金を生み出す時間」に投資することで、
お金は増やすことができます。

節約するお金には限界がありますが、
お金を生み出す方法には限界がありません。

使い方次第で何十倍にも何百倍にも
化けることが可能なのです。

ほんの少しだけ見方を変え、
目先の利益より長期的な利益を求めた方が
賢明と言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2018年6月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image