自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

セルフイメージの重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

成功するために不可欠なもの、
それは「セルフイメージ」です。

セルフイメージとは、
「潜在意識が決めている自己像」
のことであり、

「自分はこんな人間だ」
とイメージとして持っている自分のことです。

このセルフイメージが高ければ、
成功に最も近づくと言われています。
今日はこのセルフイメージについて書きます。

-セルフイメージを上げると起こること-

セルフイメージは自己像のことと述べました。

「自分は何をやってもダメだ」という
低いセルフイメージを持っていると、
何をやってもダメな自分をつくり上げます。

「自分は必ず成功する」という
高いセルフイメージを持ち続けることで、
成功する自分をつくり上げることになります。

まさに自分のイメージしていることが、
自身をつくり上げるのです。

このイメージが人に与える影響は大きく、
人生をも左右してしまう力があります。

しかし、
このセルフイメージはあくまで像なので、
すぐに書き換えることが可能です。

理想的な自分をイメージすることで、
自分の中に理想的な自分を
インストールすることができるのです。

-セルフイメージの高め方-

全米トップセールスパーソンになり、
億万長者になったジグ・ジグラー。

彼の著「ジグ・ジグラーの思考」の中で、
成功を掴むために必要な
「セルフイメージの高め方」
が述べられています。

それは14項目あり、
分類すると2つに分けられます。

それが、
「ポジティブな情報と付き合う」
「形から入る」
の2つです。

「ポジティブな情報と付き合う」とは、
成功者の伝記や自伝を読んだり、
著名な講演家の話を聞いたり、
熱意のある人と付き合ったり、という
「ポジティブな情報に触れる」ことです。

「形から入る」とは、
外見を良くする、
自信のある分野に挑戦する、
笑顔を意識する、
奉仕するなどすぐにでもできる
小さな行動を起こすことです。

-セルフイメージの守り方-

せっかく高まったセルフイメージを
下げないようにするには、
「プライミング効果」が有効とされています。

プライミング効果とは心理学用語で、
「ある概念が記憶されるとき、
関連し合うもの同士が網目のように結ばれ、
より関連の大きいもの同士が近接する」
というものです。

ニューヨーク大学の研究班が行なった
ある心理学の実験によると、
学生を数チームに分け複数の単語から
短い文章を作ってもらいました。

その中の1チームだけ
「しわ、物忘れ、孤独、白髪、杖」
という単語が混ざっています。

結果、その1チームの学生たちは、
他のチームの学生に比べ、
「歩く速度が遅くなった」
という結果になったのです。

つまり人は使う言葉から
それに見合う人物を演じてしまう、
という性質があることが分かりました。

「しわ、物忘れ、孤独、白髪、杖」
といった老人を連想させる言葉が、
記憶の中で近接したことにより、
自分のイメージを作り上げたのです。

このことから言葉というものは、
イメージに大きく影響することがわかります。

普段使っている言葉は、
自分のセルフイメージを高めるものなのか?
それとも低めるものなのか?
意識したいところです。

セルフイメージの重要性について、
結論として言えることは、
普段から自分が使っている言葉や態度が、
無意識のうちに自己のイメージを
良くも悪くも定着させているということです。

無意識的にイメージを決定し、
人生をつくっているのです。

そういうわけで、
意識的に理想となるイメージを
反芻することによって、
人生は変わっていくのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2018年6月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image