自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

先期よりも成果ある年度にするには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

あっという間に4月ですね。。。
4月1日は多くの企業にとって、
新たな会計年度の始まりでしょう。

「平成」として最後の事業年度に、
あなたはどんな目標を立てましたか?

今回は『前年よりも成果ある年にしたい』
と考えている方におすすめの内容となります。

-あなたにとっての成功の定義は?-

その前に少し考えてみてほしいのですが、
あなたにとっての「成功する」とは、
どういう状態を指すのでしょうか?

あなたが「成功する」と言う時、
どんなことを想定していますか?

まずこれを明確にしないといけません。

あなたにとって「成功する」とは何なのかを
ハッキリさせないと、日々の多忙な業務に
目標が埋没してしまいます。

ちょうど今の時期「新年に立てた目標」が
賞味期限が切れる頃だと言われます。

その原因のひとつに、成功の定義を
はっきりさせないことが含まれます。

目標達成について言えば、
「成功する」とは何なのかを
自分に説明できないままで、

日頃の業務を行なうことは、
目標を妨げる要因にしかならないのです。

-成功の再定義-

成功の定義を考えるときに、
助けになる方法があります。

まず白紙用紙を1枚用意します。
プリント用紙でもなんでも構いません。

次に、
「あなたの理想とする生活はどんなものか」
「日々の生活においてどんなことをしたいか」
という質問に対して、
あなたの答えを書き出します。

その書き出した答えから、
「自分にとっての成功とは何か」
を考えるのです。

このように自分にとって「成功する」とは、
何なのかを再度明確にしましょう。

去年より更なる成功を収めたいと思うなら、
成功について定義しなければなりません。

「自分が去年よりも成功できたのかどうか」
「成功している状態とはどのようなものなのか」
「どんな気持ちになるのか」

そうした要素は成功の「振り返り」に
役立つ分析基準になります。

このように、自分にとっての成功を
再定義をすることはあなたの目標達成を
助けるものとなります。

-その先にある未来の自分を想像する-

次に行なうことは、
望み通りの成功した姿を想像することです。

理想の毎日を過ごしている自分の姿を想像し、
その時に「どんな気持ちになるのか」
感じるであろう内面的な感情について
明確なイメージを持つのです。

こう自問して見ましょう。
「もし実際に理想が現実のものになったら、
どんな感情を抱くだろうか」

その成功を手にした時、
「わたしは自由になった気分になるだろうか」
「成功を実感できているだろうか」
「大きなことを達成したと思えるだろうか」

客観的に自分のことをどう思うだろうか。
健全な意味で自分に誇りを抱くだろうか。

このように「自分自身を見つめる」という
内観によって何が変わるでしょうか。
自問の前後で自分の中で変わることを明確にしましょう。

-まとめ-

先期よりも成果を収めるための
2つのステップを紹介しました。

STEP1は、成功の定義の明確化
STEP2は、その成功が実現した際に、
人生観や自分自身についての考えが
どう変わるか明確にすることでした。

いずれも少し時間をとって、
実際の行動が必要になります。

この準備を行うか行わないかだけでも、
これから先に向けて得られる成果は
変わってくることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2018年7月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image