自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

2020年代に成功していく人とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

突然ですが、
クビになる準備はできていますか?

これからの時代は、
自分のビジネスがいつまで続くのか、
先読みしておかなければなりません。。

近い将来に控えている2020年問題は、
成功者とそうでない者を分ける、
天下分け目の分岐点とも言えます。

しかるべき時が来たらすぐ動けるように、
準備しておくことが必要ですね。

-これからの時代を生き残るのに必要なもの-

20世紀までは終身雇用が定着し、
服従と勤勉さが必要な時代でした。

20世紀以降はアウトソーシングが主流になり、
専門性と知恵を求める時代です。

これからの2020年は、
ゼロから新しい価値を生み出す、
情熱と創造性と率先が求められていきます。

-最も成長している企業から学ぶキャリア形成-

現在成功している企業を見ると、
業界内で戦っている企業ではなく、
「新しく業界を作ろうとしている企業」
であることに気づかされます。

Facebook、Airbnb、Uberといった
シリコンバレー発のグローバル企業です。

これを個人単位でのキャリアに
置き換えて考えてみましょう。

会社が安定して存続している
という前提条件のもとで、
会社名での出世競争は価値をもちます。

しかし、業界や会社がなくなれば、
そういったキャリアはたちまち効力を失います。

一方、
自分にしかできない仕事を作り出す人は、
新規事業や社内起業などで成功しています。

万一勤務先が倒産したり、
他社に買収されたりしても、
自分の食い扶持は確保できることでしょう。

つまり、
会社の枠組みを超えて活躍できる人です。

では、新しい価値を作り、
抜きん出た人になるために必要なものは
一体何でしょうか。

-初心者であることは強み-

新しい価値を生み出すためになのは、
「初心者のマインドセット」です。

初心者は、業界のルールや
慣習・規則にとらわれない、
柔軟な発想をしてくれます。

キャリアアップを考えるときも、
狭い業界内の発想にとらわれずに、
自分のスキルをどのように活かせるのか、
広い視野で考える必要があります。

-時代をリードしていく人が持つもの-

新しい価値を生み出し、
成功しつづける企業には、
一定の共通点があります。

それはビジョンが明確であることです。

ビジョンとは、
「こういう世界を描きたい未来」
「こういう世界を実現させたい」
という理想の将来をイメージすることです。

ビジョンを描く基準は、
実現しやすいかどうかよりも、
意志の強さが重要です。

ビジョンを実現させる情熱が、
確実に結果を出すためのミッションを
作りだすからにほかなりません。

-「振り返り」の重要性-

自分がどんなビジョンを描きたいかは、
過去を振り返らないと見えてきません。

「振り返り」は、自分の人生に
ひと手間加える作業です。

99%の365乗は、
たったの0.03ですが、
対して、101%の365乗は、
なんと約38倍にもなる計算です。

つまり、
1日わずか1%の振り返りでも、
1年で約3800%を超える成長に
積みあがっていくのです。

自分自身を事業でとらえるなら、
急成長する可能性があるということです。

では、どのようにすれば
日々を振り返ることができるでしょうか?

-日々の経験と感情を振り返る習慣のコツ-

まず自問自答することで
日々の経験と感情を振り返ります。

ここで大事になるのが、
GIVE&TAKE のバランスを整理することです。

そのため、
「GIVE」と「TAKE」の2つの観点から
自問自答していきます。
是非時間をとって深く考えてみてください。

「GIVE」の観点

1:あなたのパッション(情熱)は何ですか?
(あなたが夢中になること)
2:あなたのビジョンは何ですか?
(あなたのみたい世界)
3:あなたのミッションは何ですか?
(あなたのしたいこと)
4:あなたの野望は何ですか?
(具体的な方法や期限)
5:あなたのサポーターは誰ですか?
(応援、支援してくれる方)

「TAKE」の観点

1:あなたの仕事を通じて何を得たいですか?
2:どうしてそれを得ることが大切なのか?
(「なぜ」を3回問う)
3:何をもって良い仕事をしたと言えるだろうか?
4:どうして今の仕事を選んだのか?
5:過去は今の仕事にどうつながっているのか?
6:あなたの一番の強みは何なのか?
7:周りの人はあなたをどう支援できるのか?

答えがでなくても問い続けてみてください。
いずれ明確な答えが出るはずです。

-まとめ-

これからの時代に必要な要素は、
情熱と創造性と率先です。

そこでも原動力となるのは、
間違いなく「情熱」です。

日々自問自答することによって、
情熱は生まれます。

日本が注目している2020年は
あっという間にきます。

失敗は、行動しないことです。
成功は、情熱に基づいて行動しつづける
以外に近道はありません。

世界に仕事を通じて何をもたらし、
世界から仕事を通じて何を得たいのか?
を明確にしている人が、
2020年に向けて成功していく人なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2018年8月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image