自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

サブリース契約のチェック項目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(杉田)です、

かぼちゃの馬車の問題では、
当事者以外の銀行融資にも
影響が出始めていますね。

これがブラックマンデーになる
可能性を横眼から憂慮して来ましたが、
どうやらその確率が高くなってきました。

さて、
くだんの問題でも取り沙汰された
サブリース契約について、
サラッとおさらいしておきましょう。

不動産物件の運営方法の一つには、
物件をまるまる業者に貸し出し、
運営を委託して家賃の一部をもらう
サブリース契約があります。

サブリース契約は家賃保証と
セットになっていることもあり、
空室の有無に関わらず
安定した収入が得られる運営方法として
一部の客層には人気があります。
(今はかぼちゃのせいで不人気ですが…)

ところでサブリース契約を結んでいれば、
ずっと安定した収入が得られる・・・
というわけではありません。

そこでサブリース契約を結ぶ時に
チェックするべきポイントを
ここでは紹介しておきます。

-1.家賃の見直しが起こるタイミング-

サブリース契約は基本的に
新築物件を建てた時にセットで
契約することが多いです。

そのため物件を運営し、
築年数が経過すると徐々に
家賃は引き下げられます。

もちろんサブリース契約に限らず、
自分でアパートやマンションを
建築したときも例外ではありません。

これは当然の措置とも言えます。

また客付けの難易度も上がってくるので、
ずっと新築時の家賃収入を
期待することはできません。

家賃は必ず下がるという認識を持つと同時に、
いつ家賃が見直されるのか?を
必ず契約時に確認しておきましょう。

例えば最初の5年間は、
同額の家賃保証で運営を行ない、
その後は2年ごとに見直しを行なう、
また5年周期で見直しを行なうなど、
会社によって家賃保証の内容は違います。

物件所有者としては、
できるだけ安定した収入を確保するため、
できるだけ家賃見直しの頻度が高くない
業者を選ぶ必要があります。

-2.修繕改修のタイミングと業者選定-

サブリース契約とセットになる契約として
大家の負担による定期的な
修繕工事の実施があります。

サブリース業者側も
空室保証をセットにしているわけですから、
物件の質を高く維持してもらわないと
客付けが出来ない・・・
というわけで修繕が常に求められます。

そこで大家サイドは自己負担で
修繕をしなくてはいけないのですが、
壁紙の貼り替えなど表面的な修繕だけではなく、
外壁や屋根塗装、その他配管の交換など
大規模修繕が必要になることもあります。

不動産物件を運営する以上、
これらは当然必要経費としてあらかじめ
想定しておくべき出費ですが、
サブリース契約の場合、
工事をする業者が決められていることもあります。

普通修繕を行う時には相見積を取って、
できるだけ低コストで施工できる業者を
選ぶ必要があります。

その選択の自由がないため、
相場より高い費用で修繕工事を
実施せざるを得ないこともあります。

修繕を行なうタイミング、
及びその業者は指定業者によるものなのかを
必ずチェックしておきましょう。

-3.契約解除に伴う違約金は発生するのか-

家賃収入が一気に下げられるなど、
契約内容に納得がいかない時は
契約を破棄することもできます。

しかし契約期間が決められている場合、
大家側から契約破棄を申し出ると
違約金が発生する可能性もあります。

サブリース契約の期間が
5年ごとと決められており、
その5年後更新のタイミングであれば
契約更新の可否が選択できるでしょうが、

例えば契約期間5年の内3年目で
大家から契約破棄を伝えた場合は、
違約金を支払わなければいけません。

契約更新のタイミング、
違約金の発生や金額についても
必ず確認しておきましょう。

サブリース契約に伴なう、
大家と不動産業者間のトラブルは
全国各地で現在発生しています。

特に家賃収入の減額によって、
ローンが返済できなくなった…
というトラブルが頻発しています。

そのためサブリース業者が設定する
家賃収入が適切なものか、
また収入がどれくらい維持できるのか?
についてはサブリース業者の出す数字を
鵜呑みにするのではなく、
必ず自分で適正な金額なのかを
しっかりと判断できるようになりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2018年9月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image