自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

「もらう」人から「与える」人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

いま、ラオスに来ています。

僕もラオスは初めてでしたが、
ベトナムで乗り換えて12時間かけて
ラオス入りしました。

ラオスは敬虔な仏教国で、
地元の人は毎朝寺院の前で、
僧侶に托鉢(たくはつ)します。

今回の旅の目的の一つに、
この托鉢を体験してみる・・・
ということがありました。

朝4時に起きて寺院に出向いて、
厳かな僧侶の列が近づいてくると、
みんな跪坐いて托鉢しています。

僕も見よう見まねでやってみました。

僧侶の鉢に托(託)して、
間接的に御仏にお供えする…
という意味だと思います。

このドネーション(寄付)という行為を通じて、
現代のビジネスの世界について、
想うことを今日は書いてみます。

情報があふれる社会、
情報格差だけでなく所得格差まで
目立つようになって来ましたね。

「もらう人」はますます貧しくなり、
「与える人」がますます富む。

今の時代を象徴するかのように、
ブロガーに次いでYouTuberやInstagramerなど
次世代の花形職業も次々と生まれます。

なぜ、もらう人は貧しくなって、
与える人はお金持ちになるのでしょうか?

その決定的な違いは「考え方」の差です。
この思考格差を埋めるために、
できることは何でしょうか。

それは「与える人に共通する思考」を知り、
即実践することだと考えます。

-全体利益の最大化に注目する-

それは自分が受け取る以上のものを
相手にどれだけ多く与えるかが、
ポイントになります。

そのためには、
まず相手をよく知る必要がありますね。

たとえば、
一般的なレストランやホテルは、
チャージする料金に対して、
ぴったり釣り合う料理やサービスを提供します。

一方、良いレストランやホテルは、
常にお客様の期待を超えることに
最善を尽くします。

どんな金額を払っても
決して買えないような料理や体験を
提供することを目標にしています。

有名なところでは、
リッツカールトンの社風なんかもそうですよね。

つまり、
自分の利益だけ考える「もらう人」思考では、
短期的で単発の成功をするだけです。

それに対して、
相手の利益と自分の利益の両方を考える
「与える人」思考は長期的で、
継続した成功を得ることになります。

-富をもたらす最大の秘密は「複利」-

投資で考えれば、
「もらう人」思考は単利、
「与える人」思考は複利です。

どういうことか?

さきほど例に挙げた、
一般的なレストランの場合、
与えた分だけの利益を生みます。

それ以下もそれ以上も得ることはない、
つまり「単利」にしかなり得ません。

対して良いレストランの場合、
与えた分以上の利益が雪だるま式に
増えていく、つまり「複利」になります。

目には見えない相手の「喜び」が
「口コミ」や「感謝」として
返ってくるからです。

これは「信用」という言葉に
置き換えても良いでしょう。

YouTuberの年収の推移を見ても、
「与える人」の成功原理を
身近に理解することができますね。

投資の神様であるウォーレン・バフェットも、
経営のカリスマであるピータードラッカーも、
富を築くうえでの秘訣は「複利」である、
と断言しています。

さらに、
天才物理学者アインシュタインは
複利は20世紀最大の発明は複利である…
と評したことはあまりにも有名です。

「もらう人」と比べて、
「与える人」が複利方式で、
圧倒的な差をつけていることに
疑問の余地はないようです。

-「もらう人」から「与える人」へ-

すぐに始められることは、
「それは相手に役立つことだろうか?
相手の価値を高めることだろうか?」
と自問自答し、即実行することです。

自分にとってささいな事でも、
相手にとっては何倍も価値がある
ことがあります。

真剣に悩んでいるとき、
だれかからの言葉一つで
元気が出たという経験があるように、
誰しもが何かを必要としています。

-まとめ-

「与える人」と「もらう人」には、
考え方に明確な違いがありました。

「もらう人」は、
常に自分の利益のことしか考えません。

一方、「与える人」は、
相手と自分の利益の両方を考えます。

この世界の莫大な富は商品にせよ、
サービスにせよ、アイデアにせよ、
自分が受け取るよりも多くを与える。

ということに燃えるような情熱をもって
行動してきた人たちによって築かれてきた・・
という事実を忘れないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2018年9月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image