自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

なぜ、利益が出ないのか(前編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

起業している人であれば
「80%のビジネスは失敗する」
という現実には抗いたいですよね。

実は、
会計公式の見方を変えるだけで、
こうした失敗を避けやすくすることができます。

もし利益を上げられていないなら、
その問題は解決に向かうことでしょう。

今回は、
会計原則の思わぬ落とし穴と
解決法をご紹介します。

-利益が続かなくなる要因は何か-

日本人は勤勉で一生懸命で、
長時間働き続けることで有名です。
そしてそれをやり続ければ、
ビジネスは成功すると信じています。

正直に言うと現実には、
そんなことは決して起こりません。

「ビジネスのおよそ50%は、
初めてから5年以内に失敗する」
という統計がそのことを物語っています。
その失敗の最大の原因は、
利益性の欠如です。

バブソン・カレッジのレポートによると
「利益性の欠如は、
ビジネスが継続不可能になる理由として
常に挙げられる主な原因」
であると述べています。

モノやサービスを売り続け、
お金の管理を続けているのに、
倒産に追い込まれるケースが多いのは
なぜでしょうか?

実は、
この問題を呼び込んでいる原因は、
何気なく使っている会計公式にあります。

-従来の会計がビジネスをダメにする-

会計公式とは、
「売上-経費=利益」というものです。
従来の会計方法が確立されたのは、
1900年代初頭のことです。

細かい項目は定期的に改正されましたが、
根本的なシステムである「まず売上から」
という点は変わっていません。

論理的に考えれば、
費用をできるだけ抑えれば、
この会計原則は確かに理にかなっています。

売上をできるだけ増やし、
必要な経費を支払い、
「残るもの」が利益。

しかし問題は、
「残るもの」
など存在しなくなるという点です。
では、なぜ
利益がなくなるのでしょうか?

それはその公式を使う人間が、
非論理的な生き物だからです。

そして、その根本原因は、
人間の本質を蔑ろにしている
会計原則の欠陥にあるのです。

-会計原則の2つの欠陥と末路-

まず、会計原則の欠陥の一つは、
すべての支出が正当化されることです。

銀行口座が空っぽ、
クレジットカードの支払いの滞納、
ローンの支払いが滞ったなど
経験をした方もいるかもしれません。

収入を得たとしても、
そのすべてを使うための口実を
見つけてしまうのが人間です。

会計原則のもう1つの欠陥は、
売上と経費を左辺に置いていることです。

ここでも人間の本質が無視され、
私たちは売上を成長させることが
大切なのだと思い込まされます。

これは「初頭効果」と呼ばれるもので、
人は最初に現れるものに注目し、
最後に現れるものを見えなくしてしまう
というものです。

ここでの「最初に現れるもの」とは
売上と経費のことです。
そして「最後に現れるもの」は、
利益のことを指します。

つまり、会計原則は、
人を利益に対して盲目にしているのです。

この2つの欠陥が組み合わさると、
どうなるのでしょうか?

会計原則により、私たちは
売上を最初に計ることになります。

その結果として、
我々は必死に売上げを伸ばそうとし、
費用については、
より多くを売り上げるための
必要悪のように扱います。

そうしなければならない
と信じているために、
「お金を生むためにお金を使うのだ」
と自分に言い聞かせます。

さらに、それを正当化するために、
再投資という言葉を使います。

投資とコストの違いを考えることもなく、
できるだけ支出を抑えようとします。

少ない支出で、
より多くの効果を得るために
レバレッジをかけよう・・
などとは考えもしません。

その結果、
利益は単なる付け足しになります。
ただの「残り物」として扱うのです。

-優れた専門家に任せないと痛い目をみる-

会計原則の別の問題として、
複雑さがあります。

これを正しく行うために
税理士や会計士を雇う必要があります。

その仕組みを使う人の腕次第では、
最終的に見えてくる数字も
違ったものになってきます。

こうした仕組みを軽視した結果、
エンロン事件(2001年12月、
アメリカの多角的企業エンロン社で
粉飾決算などの不正が発覚)は、
起こりました。

エンロンは、
利益を生み出しながら同時に
破産することになったのです。
(次号へ続く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2018年6月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image