自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

民泊ゴタゴタの今こそチャンス!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

先月の2018年6月15日から、
いわゆる民泊新法が施行されました。

日本全国で民泊物件での営業が
正式に可能になった代わりに、
営業日数や複数言語表示の義務化、
また違法民泊運営物件の
WEBサイト掲載の禁止など、
様々な規制が盛り込まれました。

その影響もあって、
民泊物件の運営を取り止める
投資家が増えています。

これまで民泊に取り組んでいなかった、
または不動産投資のチャンスを
虎視眈々と狙っていた人にとっては
民泊を取り止める投資家の増加は、
ある意味でチャンスとなることでしょう。

ではどういった影響が
現在出ているのでしょうか。
整理してみます。

-民泊物件の運営に対する規制-

民泊新法の施行により、
まず違法とされる民泊物件の運営が
非常に困難になりました。

Airbnbなどの民泊物件を
掲載していたサイトでは、
違法営業民泊物件の掲載が不可になり、
集客面で大きな影響が出ています。

また営業可能日数も180日、
つまり半年に制限されたことで、
収益性が大幅にダウンした物件も
増加しています。

もちろんこれは違法民泊が
ある意味のさばっていたからであり、
法に則って運営される民泊物件が
増えることは海外からの観光客、
住民にとっても歓迎すべき点です。

この民泊新法の施行で苦労しているのは、
あくまでこれまで違法なヤミ民泊を
運営をしていたオーナー達です。

彼らは収益性の大幅な悪化により
物件を売却しようとしています。

-ピンチをチャンスと捉える-

こういった違法物件の売却により、
これまで民泊物件として運営されていた
ワンルームマンションなどの物件が
市場に流通しようとしています。

中には相場より割安な値段で
売却に出されている物件もあるなど、
新しく不動産投資を始めたい、
また不動産投資を拡大したい、
という人にとっては
まさにチャンスが訪れているのです。

かぼちゃの馬車に代表される
シェアハウス物件の時もそうでしたが、
購入した物件が
思ったような運用益が出ないと
オーナーは多少安くても
素早く現金化しようとします。

そこで相場より安い値段で
売りに出すことが多々あるのです。

まさに他人のピンチは
自分のチャンスになると考えましょう。

-家具家電を格安で購入できる機会に-

違法民泊物件として利用していた
物件が売りに出されたことにより、
中古ワンルームマンションの
流通量が増えるだけではなく、
その物件で使用していた家具や家電も
中古市場で売りに出されています。

特にフリーマーケットアプリなどでは、
明らかに民泊物件で使用していたベッド、
テレビ、エアコンなどが
格安な値段でまとめて売却されている
ケースが多数見られます。

自分がこれから民泊を始めたい
という人にとっては、
家具や家電を破格の値段で購入できる
チャンスですし、

民泊物件でなくても例えば
家具家電付き単身者向け物件の
運営を行ないたいという人にとっても、
備品を特別安く仕入れられる
チャンスになっています。

不動産関連の問題が起こると、
不動産市場に悪影響が及ぶのではないか
と懸念する人も多いですが、

実際は問題が起これば
安い物件が増えますので、
仕入れを行なうには
絶好のチャンスになるのです。

投資家としてはそのような
好機を逃さないように、
常にアンテナを高く張っておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2018年8月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image