自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

才能が見つからない人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

成功するために一番必要なものは、
「才能」ではないでしょうか?

才能のない分野でどれだけがんばっても、
報われないからです。

では、どうしたら自分の才能を
見つけることができるのでしょうか?

今日は「才能を見つけるヒント」について
レクチャーします。

‐才能の見つけ方‐

簡単に才能を見つける方法があります。

それは退屈しのぎでやっていたことを
思い出すことです。

子供の頃から現在にいたるまで、
退屈しのぎでやっていたことを
思い出します。

退屈しのぎでやっていたことは、
無意識でやっていることです。

つい無意識でやっていたことに、
才能は潜んでいるのです。

暇な時にゲームばかりやっていた人は、
コンピューターに関する才能がある。

暇な時に工作ばかりやっていた人は、
作ることに関する才能がある。

暇な時におしゃべりばかりしていた人は、
話しに関する才能がある。

暇なとき、つい無意識で
やっていたことを思い出し、
その周辺の仕事にスポットを当てます。

こうすることで、
才能を活かして仕事ができるのです。

‐才能の見つけ方2‐

才能は「長所」に隠れていることがあります。

長所を分析することで、
才能を見つけることができます。

すぐに長所を見つけられる方法は
「他人の長所を見つける」です。

他人の長所探しをしていると、
同じく他人も自分の長所探しを
手伝ってくれるのです。

「あなたの○○は素晴らしいですね」
と褒めて称えると相手も、
「いえいえ、あなたの○○も最高ですよ」
と返してくれるのです。

長所探しをしている姿勢に相手は気づき、
褒め合い合戦が始まるのです。

さらに他人の長所探しができる
ということは、その分野に
長けている可能性もあります。

その分野のキモを知っているから、
相手を褒めることができるのです。

‐今の分野で才能がないと気づいたら‐

屈折何十年とやってきた分野に、
才能がないこと気づいてしまった。
今から別の分野に転身する元気もない。

そんな人にピッタリの方法があります。
それは「教える側に回る」です。

意外に思えるかもしれませんが、
教える側にその分野の才能は、
必ずしも必要とは限らないのです。

野球選手を目指して開花しなかったら、
コーチとして活躍することができる。

作家を目指していて開花しなかったら、
作家養成の講師として活躍できる。

今までの苦労や経験があり、
教わる側の気持ちになれるので、
開花する可能性が高いのです。

‐まとめ‐

焦点を絞った分野での成功は
分野にもよるが競争率が高く、
類まれな才能の持ち主でしか
活躍できません。

それ以外の人が活躍するには、
焦点を拡げて考える必要があります。

アウトドアの知識と書く才能があれば、
アウトドアライターとして活躍できます。

例えば金融の知識と話す才能があれば、
「金融アドバイザー」として活躍できます。

このように、1つ2つと
焦点を拡げていくことで、
才能のマーケットを開拓できるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2018年9月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image