自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

孫に伝えおくべき7つの投資ルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

もし、あなたが子供に
投資を教えるなら
何について教えるでしょうか。

 
まずは
「お金をたくさん持つ」ことの
大切さを教えることもあるでしょう。

 
実際、
投資で成功している親たちは
 

「お金を正しく扱うための知識」
を子供たちに教えています。

 
たくさんのお金を持っていても、
それだけでは自分の人生を有意義に
過ごすことができないことを
身をもって知っているからです。
 

お金は無くなることがあるけれど、
「知識」は無くなりません。

 
「知識」をどれだけ所持していても
税金が課せられることはありません。

 
今回は、
「お金を正しく扱うための知識」を
7つの切り口に分けてご紹介します。

 
「知識」を使えば、
富を作り出すことができます。
 

これらのアドバイスが、
あなたの成功体験を築くうえで
助けになれば幸いです。
 
 
 

ルール(1)
年老いた自分を想像できる若者の方が
お金持ちになりやすい

若者が貯蓄を苦手な理由のひとつに、
年老いた自分を想像できないことが
挙げられます。

 
スタンフォード大学の研究で
そのことが明らかになりました。

 
バーチャル技術の研究室で
大学生を対象に
お金の使い方の実験を行ないました。

 
現在の自分と同じ年齢のアバターを
見せられたグループと、

 
70歳になった自分のアバターを
見せられたグループの二つに分けて
実施しました。
 

どちらのグループも
自分のアバターの動きに慣れ親しんだのちに、
同じ部屋の人たちのアバターとも
触れ合う機会をとりました。
 

その後、大学生たちに

 
「1000ドルをもらったら
何にどのくらい使うか」

 
という質問をしました。

 
質問の回答には、

 
・愛する人に贈り物を買う
・退職口座に投資する
・楽しいイベントに使う
・当座預金口座に入れる
 

などの選択肢が与えられました。

 
驚くことに
70歳のアバターを見せられた学生たちは、
同年齢のアバターを見せられた学生たちより、
退職口座に入れる金額が
2倍も高い結果となりました。
 

年老いた自分を想像できれば、
人は貯金したくなるということです。

 
後先考えずに好き勝手に
お金を使う癖がある人には、
特に有効なマインドセットです。

 
 
 

ルール(2)
完璧な投資家になれなくても、
いい投資家にはなれる

退職口座を持つ人を対象にした
全米経済研究所の調査によると、
 

投資について基本的な知識がある人は、
知識のない人に比べて
25パーセントも口座の残額が
多いことがわかりました。
 

基本的な知識があるといっても
この人たちは投資のプロではありません。

 
ただ、株式のリターンが債券や
現金のリターンを上回るという
単純な事実を理解し、
その通りに投資していただけです。

 
この現実を知っておけば、
投資の初心者にありがちな、
最適な決断をしなかったことを
後悔し続けることを避けて
前に進むことができます。
 
 
 

ルール(3)
怠け者でもいい

株式のインデックスファンド
(ウォーレン·バフェットのお気に入りなど)か、
ETFに投資したら、
そのまま放っておきましょう。
 

この作戦を貫けば、
プロのファンドマネジャーを上回る
リターンを上げることができます。

 
実際、大勢の投資家を対象にした調査では、
売買頻度の上位2割の投資家は、
下位2割の投資家より、
38%もリターンが
少ない結果となっています。
 
 
 

ルール(4)
高い手数料を軽視しない

仮に、運用手数料が1.5%のファンドに
10万円投資し、運用手数料が
0.2%の別のファンドにも
10万円投資したとします。
 

どちらも30年間運用して
年率7%のリターンがあったとすると
 

前者のファンドは
約50万円にしかならないが、
後者のファンドは
約70万円になっている。
 

わずか1%の手数料で20万円の差が
生まれるのだから、
運用手数料は重要になります。

 
 
 

ルール(5)
自動的に貯金する

大きな富を得るには
投資が一番いい方法だと
思い込んでいる人は多いです。
 

もちろん、投資で成功できれば
それに越したことはありません。
 

しかし、どれほど運が良くても、
貯金不足は補えません。

 
確定拠出年金に登録したら
給与から天引きで
その口座にお金が入るようにしましょう。
 

今は苦しくてもあとで
大きな見返りがあるからです。

 
個人退職口座には、
毎月の給料日にかならず一定額が
自動送金されるように
手続きしておきましょう。

 
 
 

ルール(6)
分散投資が大切

ひとつの個別銘柄に大きく賭けるより、
株式のインデックスファンドか
ETFに投資した方が
リスクの軽減につながります。
 
 
 

ルール(7)
お金がすぐに必要なら株には投資しない

3年以内に家の頭金を払う計画があったり、
数か月後に結婚資金が必要なら、
貯金口座、譲渡性預金、
マネーマーケットファンドといった
安全な場所にお金を寝かせおきましょう。

 
株に投資してそのお金を
リスクにさらしてはいけません。
 

株式は長い目で見れば
ほかの投資より高いリターンを
もたらしてくれるが、
その分変動も激しいものだからです。

 
たまたまタイミング悪く
株が下がったときに
お金が必要にならないよう、
別の場所に寝かせましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2018年9月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image