自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

アリとキリギリスから学ぶ人生論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

将来のためにお金を稼いだり、
貯金をしたりと、
我を忘れて働いている人がいます。

 
確かに将来を見据えることは、
人間にとってとても重要な課題です。

 
しかし
彼らは本当に幸せなのでしょうか?
もしも明日死んでしまうとしたら、
後悔はないのでしょうか?

 
今日は、将来のこと今のことを考え、
自分の人生を今一度見直してみましょう。

 
 
 

あなたはどちらの人生を選びますか?

みなさんご存知の
「アリとキリギリス」のお話。

 
勤勉なアリは冬のために、
休むことなく毎日働いていました。
今が楽しければいいと、
歌ってばかりいたキリギリスは、
冬になり飢え死にしてしまいました。
 

働いてばかりのアリと
歌ってばかりのキリギリス。
あなたはどちらの人生を選びますか?

 
ここで、
私たちの人生に置き換えてみましょう。

 
アリだったら、
今を楽しむことなく、
将来の為に貯金をしたり、
稼いだりして人生を終えます。
 

キリギリスだったら、
「今が楽しければそれでいい」
と将来のことなど考えずに、
今を楽しみます。
 

「今を楽しむ」か
「将来を生き延びるか」
という選択は極論かもしれませんが、
自分の人生のベクトルを
どこへ向けるかは、とても重要なのです。

 
 
 

どちらが幸せ?

アリとキリギリス、
結局のところ
どちらが幸せなのでしょうか?

 
アリは計画的だったから、
生き延びることができました。
無計画なキリギリスは、
飢え死にしてしまいました。
 

こう見ると、
アリの方が人生戦略としては正解です。

 
しかし、逆の見方もできます。
アリは将来のことは考えてはいますが、
「今」をないがしろにしています。
 

キリギリスは将来のことは
考えていませんが、
今を大事にしています。
こう見ると、キリギリスの方が、
人生の幸福度は高いといえます。

 
以上を踏まえると、
どちらの人生も正解であり、
不正解であるといえます。

 
アリの人生を選ぶのも、
キリギリスの人生を選ぶのも
「自分の好み」というのが
答えのようです。
 
 
 

価値観は時代によって変わる

アリの価値観とキリギリスの価値観を、
変化させるものがあります。
それが「時代」です。
 

貧しい時代を生きている人は、
「アリの価値観」を支持します。
なぜなら、今を生きるのが精一杯だから、
貯蓄は美徳と考えるからです。
 

豊かな時代を生きている人は、
「キリギリスの価値観」を支持します。
なぜなら、今が当然の如く生きられるから、
「今を楽しみたい」と考えるからです。
 

貧しい時代に「未来を考える」
価値観が生まれ、
豊かな時代には「今を考える」
価値観が生まれるのは、
人間の根源的な欲求です。
 

現代日本は、普通に生きていくなら
不自由のない時代です。
この選択ができる時代に
「どちらを選択するか?」という問いに、
答えるだけの話なのです。
 

まとめ

将来のことは誰にもわかりません。
100歳まで生きるとしたら、
将来のことを考えるべきだし、
一ヵ月後死ぬとしたら、
今を考えるべきです。
 

そう考えると、
「将来のこと」を考えながら
「今を楽しむ」という
一挙両得の考え方が賢明です。
 

つまり、
バランスを考えながら生きることで
人生が楽しめるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2018年9月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image