自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

入居者のために導入してみた設備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田(すぎた)です、

先週末から書籍購入キャンペーンやってます。
新刊の『知れば得する!”お金が増える”
大家さんの税知識』(ごま書房新社)を、

6/8(金)19:00 ~ 6/22(金)16:00
に書店やネットでお買い上げ頂くと、
7/21(土)午後に都内で行なう
出版記念セミナーにご招待します!!
http://gomashobo.net/bookcam/ooyazei/

さて本題です。

僕が保有する物件で、
これまでに入居者のために
導入した節電や節水などの設備のうち
評判が良かったものを紹介します。

-①LED照明-

導入費用はそこそこ高いですが、
室内照明をLED化しておけば、
蛍光灯を止めてLED照明にすれば、
省エネ化(入居者の電灯代を安く)でき、
かつ照明の寿命もはるかに長くなります。

そこで部屋の照明として
LED照明をつけておけば、
照明を買う必要もないので
入居者へのサービスにもなるうえ、
入居後の光熱費の節約にもつながります。

そして寿命も15年~20年と
非常に長持ちするために、
入居者が入れ替わるたびに
室内の照明を替える必要もありません。

物件の機能を保つ意味でも、
また入居者が低コストで生活できる点でも、
LED照明は二重に役立ってくれます。

-2.単純な割に効果の大きい節水弁-

電力の次に節約を考えたいのが水道代です。
特に自宅にいる時間が長い人は
トイレに使う水道代も馬鹿になりません。

そんな時に役立ってくれるのが
トイレの節水弁です。

トイレの節水弁は
一定以上水が流れないように
制御しながらも高い水圧を保ち、
しっかりと便を流してくれます。

トイレのタンクの中に設置するだけで
特に業者の手を借りることなく
自分で設置することもできます。

その割に効果は非常に大きく、
4人家族の場合年間で水道代が
2万円ほど安くなると言われます。

単身者世帯でも年間で5,000円
水道代が違えばその節約効果は
馬鹿にはできないものでしょう。

設備の価格も安いため、
できれば全ての物件に
備え付けておきたいところです。

-3.契約アンペア数の見直し-

電気料金は電力会社との
契約アンペア数に応じた基本料金、
そして実際に使用した電力の
2つの料金で構成されます。

そのため基本の契約アンペア数を
小さい数字にしておけば、
毎月の電力電気代を節約できます。

東京電力の契約では、
電力の基本料金は20Aでは560円、
50Aでは1400円と840円違い、
年間にすれば1万円以上も
電気料金が安くなります。

アンペアを下げると
ブレーカーが落ちやすくなりますが、
LED照明など節電設備を導入すれば
消費電力も減るので、
二重の節電効果が発揮されます。

-4.断熱シートを窓に貼っておく-

また照明以外に電力の消費量が
大きいもの家電といえばエアコンです。

エアコンの消費電力を抑えるには
エアコンを使わずに室内の気温を
一定に保つことが重要です。

そこで役立ってくれるのが
窓に貼る断熱シートです。

断熱シートも透明なシートを
貼るだけなので手間もかからず、
貼る前と貼った後の見た目も
それほど変わりません。

断熱シートを貼っておくだけで冷気、
そして熱気の影響を低下させ、
室内の気温が2~3℃変わると言われています。

エアコンは設定温度が1℃変われば
消費電力は10%変わります。

3℃室内の気温を冬は上げ、
夏は下げられればエアコンの電力消費を
30%を抑えられます。

そうすればブレーカーが
落ちることもなくなり、
電気良品を安くできます。

入居者の生活コストのうち、
家賃はもちろんですが、
光熱費の負担も大きなものです。

部屋探しをしている人に、
光熱費を節約できる住宅である・・
という点を伝えることができれば
大きなアピールポイントになり、
契約も決まりやすくなるでしょう。

以上の施策はいずれも、
これがあるから入居が決まったとか、
退居が延命された、という
目に見える効果ではありませんが、

不動産賃貸業というサービス業を
やっている立場として、
入居者メリットがあるのであれば、
導入して良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録のご案内

椙田拓也(すぎたたくや)LINE@登録をいただいた方々に以下の特典をプレゼントしています。

・LINE@読者限定BLOG購読
・LINE@読者限飲み会
・セミナー優先ご案内

またブログと連動してブログでは公開できないナイショの情報をスマホにお届けいたします。
登録は、無料となっております。いつでもブロックや解除していただいても問題ありません。
是非お気軽にご登録ください。

2018年8月LINE@登録キャンペーン

・書籍プレゼント10名様限定
・通常個人コンサル60分3万円(税別)が5名様限定無料


LINE@の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image