自己資金ゼロから不動産投資を始めてキャッシュフロー1000万円を作るための具体的な手法やテクニックなどを解説しています。

法務局でモメました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

杉田です、

先週Facebookに書いたら、
思いのほか多くの反響と共感を
もらったので気を良くして、
ブログの記事にもします。

文中の一部に過激な表現や
下品な言い回しが出てきますことを
先にお詫びしておきます。

 

で、結論から先に書くね。 

法務局にはクソ職員がいる
セルフ登記は歓迎されない
でもセルフ登記は間違いなく可能

 

では、説明します。

まあこれはなにも
法務局に限った話ではありませんが、
役所には必ずクソ職員がいます。

クソ職員とは、
クソみたいな人間の職員のことです。
(実際に糞便が働いてるワケではない)

 

先週ね、
戸建を
5円で取得したので、
司法書士報酬を節約するため、
法務局にセルフ登記に来ました。

と、ここでマインドセットなのですが、
お金を節約することは
恥ずかしいことではありません。

なぜ司法書士を通さず、
自分で登記したいのか?

と聞かれたら胸を張って堂々と
「司法書士報酬を節約したいから」
と答えてください。

「社会勉強のために
とかしょーもない言い訳を吐かず、
堂々とお金を節約したいことを
申し述べましょう。

僕なんか、
ルノアール(喫茶店)で、
アイスコーヒーの種類を聞かれたら、

メニューも見ずに
「一番安いのください」
と堂々と言えます。 

これは、超富裕層の友人と
高級レストランに行った時、
ワインの種類を聞かれて、

超富裕層がなんの躊躇いもなく、
「一番安いのください!」
って大きな声でオーダーしてたからです。 

コレだ。コレこそが、
超富裕層が超富裕層たる所以だ。
と思ってその日から真似してます。 

だからあなたも真似したらいいです。

 

さて、それはそうと、
初めてのセルフ登記で、
分からない点があったので、
法務局にまず電話しました。 

そうすると、
すごく丁寧な職員さんが、
窓口で一人20分間の相談を
受け付けてるので予約をしませんか?
と有り難いオファーをもらいました。

それで翌日の予約をとって、
当日の定刻に行ったのですが、
お爺さんの相談員が開口一番

 

「なに?」

とだけ無愛想に聞いてくる。

 

ん???

電話の職員は丁寧だっただけに、
まずギャップに驚く。

「あのー、電話で質問しようとしたら
窓口で応対してくれるから
ということで来たのですけど」 

「なんの登記?」

「不動産の所有権移転です」

「そんなの司法書士に頼めばいいじゃない」

は?

 

なんでこのじじいに
そんな事言われないといけないんだ?
この時点で心の中で舌打ちです。

てか、そもそも60歳が定年の役所に
なんでこんなじじいが在籍してるのか?
ナゾが深まります。

  

「いや、費用を節約しようと思って」

とかろうじて怒りを抑えながら
受け答えができたのは、
これが最後でした。

 

「最近素人が教わりに来て面倒が多い」
「やりたいなら自分で勉強してやれ」
「何しに来たんだ、20分だよ」

などと耳を疑う暴言を浴びせられました。

 

僕もそこまで人間ができてないので、

「じじい、テメェなんだと」
「やり方を教えるのがこの窓口だろが」
「上司出せ、このヤロウ」

とおっ始めてしまい苦笑、

 

結局上役の登記官が出て来てくれて、
お詫びと懇切丁寧に教えてもらいました。

 

ちなみに僕が聴きたかったことは、
所有権敷地権の登記申請で、
普通に見本を見ても書いてないような例。 

最近はセルフ登記とかも
流行ってるみたいなんで、
法務局の職員も面倒くさいのはわかる。

 

でも、相談に来てる市民に対し
「素人が来て面倒臭い」とか、
「司法書士に頼め」みたいな発言は、
さすがによろしくないと思います。 

Facebookに書き込みしたら、
そいつはもしかしたら正規職員でなく、
嘱託の司法書士OBじゃないか、
とか色々ご意見頂きました。

 

だとしても、だ。 

法務局の市民対応窓口に立ってるなら、
その瞬間は公務員としての自覚を持ち、
私的な感情は排して業務に臨むべきだと思う。

「じじい、名札を写メ撮らせろや」

と言ったら、
「それはプライバシー侵害です・・」
みたいなことを言って名札を隠したので、
まずい対応をしてる認識はあるんだろう。

 

ま、結果的には、
別室で20分間の制約もない環境で、
ちゃんとした登記官の人に、
しっかり懇切丁寧に教えてもらえて、

登記申請カンタンと思えるほどに
教えてもらえたので良かったのですが、

まあ、この令和の時代に、
まだこんな前近代的なクソ職員が
のさばってる役所があるんだなwww
と驚いた次第です。

 

あ、もちろん公務員の殆どの人は、
滅私(かどうかはともかく)奉公している
真面目な職員さんばかりのはず・・・
ということも付け加えておきます。

 

それと、セルフ登記自体は、
細かい書類も作る必要がありますが、
まあ誰でもできる簡単な手続きでした。

他にも法人の移転登記とかも
セルフ登記しましたが、
不動産所有権移転登記よりもっと簡単。

もっとも自身ではできない種類の
登記ももちろんありますが、
出来ることは自分でやりましょう。

47万円ほどの司法書士報酬を
節約することができます。

  

セルフ登記は少しだけ面倒ですが、
不動産の所有権移転登記くらいなら
間違いなく誰でもやれますので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Enter Captcha Here : *

Reload Image